空室対策は大丈夫ですか?

 

なかなかお部屋が埋まらない。引っ越しシーズンが過ぎると問い合わせも少ない。

こんなことはありませんか?

魅力のある部屋造りをすると、シーズンオフでも問い合わせがやむことのない人気物件になります。

では、どんな部屋造りをすればいいのか?エリアによって、空室対策は異なります。エリアの特性にあったリフォーム、

インターネット設備の導入、エントランスや共有部分の修繕、駐輪場の設置など具体的に物件に合った対策をご提案いたします。

 

お部屋が決まらない理由

①立地が悪い

 

駅から遠い、沿線自体が人気がないなど様々な要素が考えられます。⇒だから、決まらない??

 

そんなことはございません。駅から遠い物件でも人気物件は多数ございます。では、どうすればいいのか?

駐輪場は完備されていますか?バイク置場はいかがですか?

駐車場は敷地内で確保できていますか?出来ていなければ近隣でも確保しましょう。

駅から遠くてもいいというお客さまは、たいがいバイクかお車をお持ちです。

しかも普段のお買い物などで自転車は必須です。このあたりはクリアできていますか?

まずこの辺りを解決するだけで、空室率は大幅に改善します。

あとは、魅力的な部屋作りをするだけです。そのあたりも物件によって、様々なご提案をさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

 

②築年数が古い

 

築年数が古いからどうしようもない。

 

そんなことはございません。

賃貸マンションには当然、流行り廃りがございます。30年前には最先端だったユニットバスの1ROOM、1Kが今では全く人気がなくなってしましました。シャワーなしの浴室、和式トイレもそうです。和室自体も今は自ら希望するお客さまはほとんどいらっしゃいません。こういうタイプのお部屋は、リフォームをして今時の流行の間取りに変更するか、募集家賃を下げるという方法で満室にできます。オーナーさまの予算に応じてご提案いたしますのでご安心ください。

 

③日当たりが悪い・ベランダがない

 

日当たりが悪いから決まらない。ベランダがないから決まらないのは仕方ない。

 

そんなことはございません。

当然日当たりが悪いお部屋に比べると人気はないでしょう。ベランダがなければ決まりにくいでしょう。ただ、日当たりの良いお部屋じゃないと絶対にダメというお客さまばかりではございません。日当たりが悪くても決めたくなるようなお部屋造りをしていけばいいだけなのです。仕事の合間の休憩室として。仕事が忙しいので、ただ寝に帰るだけというお客さまもいらっしゃいます。そういうお客さまに対して、例えば家具・家電付のお部屋を提供する。ベランダがない部屋には室内洗濯置場を作ったり、窓の内側に物干しを設置したり、いくらでも工夫は出来るのです。株式会社ライフコンサルティングでは、マンションごと、お部屋ごとに様々な角度から最適のアドバイスをさせていただいております。

 

④家賃が高い

 

相場からかけ離れた家賃ならどうすることもできません。ただ募集家賃に見合った立地、設備、環境なら、そこをどうアピールするかというのがポイントになります。オーナーさま自身がご自身の物件のセールスポイントをきっちりと把握しておくことが最重要になります。オーナーさまの希望のお家賃で募集できるように最大限にご協力いたしますので、お気軽にご相談ください。

ただ、あきらかに相場より高いと思う物件には、辛口なご意見もすることがございますのでご了承ください。

 

どのお部屋でもそうですが、入居者募集する際にはオーナーさまのご意思、ご意見を尊重いたします。ただ当社とお付き合いいただく中で、オーナーさまにも最終的にはプロのオーナーさまになっていただきたいと考えております。そのために、様々なご意見、ご指導をさせていただきます。ですので、完全に不動産業者に任せきりにしたいとお考えのオーナーさまはご遠慮ください。当社は管理会社ではございません。オーナーさまのアドバイザーなのです。

一緒に賃貸不動産経営を学んでいこうとお思いのオーナーさまのみご参画ください。もちろん、初めての物件所有のお客さまは歓迎いたします。お付き合いしだした当初は何も分からない状態で構いません。当社と一緒に成長していきませんか?

 

マンションの管理状況はいかがですか?

満室で稼働させるためには新しい入居者を募るだけでは意味がありません。新しいお客さまが入居しても、既存のお客さまが退去しては一緒です。むしろ、内装工事費用や募集にかかる手数料などを考えるとマイナスになってしまいます。

現在入居しているお客さまに快適に住み続けてもらえるように努力しましょう。

 

やらなければいけない項目を抜粋しました。ご自分の所有マンションでチェックしてみましょう。

 

郵便ポスト周辺にチラシが散乱していないか?

自転車置場等はきちんと整理されているか?

敷地内(庭含む)の雑草が伸びていないか?

階段の下に放置荷物や蜘蛛の巣とかがないか?

共用廊下、エントランスにゴミが落ちていないか?

共用廊下、エントランス、バルコニー、中庭等に物置やベビーカー、古タイヤ等を置いていないか?

鉄部(バルコニー、階段、柱等)が錆びていないか?もしくは塗装が剥げていないか?

 

上記項目に該当する場合は、まずこの状況を改善しましょう。これらの提案が管理会社、清掃会社からない場合は、管理会社、清掃会社の変更などの対策も必要になります。

場合によっては管理会社の変更も視野に!

個人のオーナーさまが賃貸マンションを経営する場合、不動産屋さんに任せっきりになってしまうケースが多く感じます。その場合なら、どこの不動産屋に任せるか?そこが大きなポイントになります。

「昔から○○不動産に任せてるから大丈夫」

「前はずっと満室にしてくれていたから」

こんな理由で大切な物件を任せてはいけません。10年前と今では大きく不動産業界の事情が変わっています。その変化についていけている不動産屋かどうか、新しい提案を常にしてくれているか?

昔ながらのやり方のままで満室に出来るほど、今の世の中は甘くありません。

 

こんな不動産屋に物件を任せている場合は管理契約を見直してください。

 

☑管理報告書がきちんと送られてこない

管理料を払っている以上、業務報告書をきちんと送るのは当たり前です。これすらやってくれない管理会社は今すぐ手を切りましょう。

☑担当者がころころ入れ替わる(辞める)

社員の定着率がいい会社はいい会社です。物件の担当も同じスタッフが継続してしてくれていると、物件の特性もオーナーさまの性格も熟知してくれているので、有利です。

☑募集資料が汚い、適当に作っている。

募集資料を丁寧に愛情をこめて作っているか?ここで、オーナーさまや物件に対しての愛着や思い入れが分かります。丁寧な物件資料があれば、案内なしでもお客さまは物件を気に入って頂けます。

☑物件にゴミやチラシが散乱している

物件をマメに見に行っていれば、こんなことにはなりません。たまに抜き打ちで視察するのもいいでしょう。

株式会社ライフコンサルティンでは1室1,500円から賃貸不動産管理を引き受けます。

 

管理料 1室1,500円/月~

家賃管理含めて1室1,500円/月~請け負います。一戸建、連棟住宅の1室、分譲マンションの1室からも受け入れております。

 

業務内容

  1. 家賃入金管理(日本国内の振込先ならご対応いたします)

  2. 家賃滞納催促(当社引受後の家賃滞納にご対応いたします。現在滞納が既にある場合は別途ご相談ください)

  3. 入居者クレーム一次対応(修繕の依頼先が既にある場合は事前にお届けください)

  4. 入居者募集(物件シート作成のため、詳しい物件情報をお知らせください)

  5. 入居審査(当社既定の審査基準で判断いたします。オーナー様自身で判断基準をお持ちの場合は別途ご相談ください)

  6. 退去立会(退去立会時の報告書を作成し提出いたします。入居者に対しての法外な請求は致しかねますのでご了承ください)

  7. リフォーム(当社の方でリフォームを斡旋、施工いたします。既存業者がある場合は別途ご相談ください)

 

大阪市で不動産賃貸管理ならライフコンサルティング

お問い合わせ

06(4703)3300

メールでのお問い合わせはこちら

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Google+のソーシャルアイコン

お問い合わせ 

株式会社ライフコンサルティング

​大阪市住吉区長居3丁目13番8号

TEL06(4703)3300 Copyright 2015©life-consulting. All Rights Reserved.